2016年 世界禁煙デー テーマ

World No Tobacco Day 2016: Get ready for plain packaging
上記のようにWHOから2016年「世界禁煙デー」テーマが発表されました。

厚生労働省にさきがけ、当会では2016年 世界禁煙デー テーマの意訳を公募し、当会員の投票を行いました。
投票結果を発表します。

当会員による投票結果は以下の通りです。 (有効投票数: 30 票、投票率 13.9 %)

第1位 タバコ広告のない世界にしよう / 宮下 哲一 7 票
第2位 だめ、絶対。うそばかりのタバコの箱。 / 烏谷 力 4 票
第3位 魅力のないパッケージは、タバコ撲滅の第一歩! / 松岡 宏 3 票

従いまして、各賞は以下のように決定させていただきます。

  • 最優秀賞 (1作品): 図書カード5千円分と1年間当会で使用させていただく名誉

<タバコ広告のない世界にしよう>

  • 優秀賞 (2作品): 図書カード3千円分

<だめ、絶対。うそばかりのタバコの箱>

<魅力のないパッケージは、タバコ撲滅の第一歩!>

国政選挙より低い投票率が残念でしたが、今年の世界禁煙デーの当会意訳テーマも決定いたしました。
さあ、5月22日の世界禁煙デーinえひめに向かって頑張っていきましょう!

(参考までに過去5年間の世界禁煙デーのテーマを記載します。)
2015年
WHO「Stop illicit trade of tobacco products」
当会意訳「未来の子ども達に、タバコを知らない世の中を!」
厚生労働省意訳「2020年、スモークフリーの国を目指して ~東京オリンピック・パラリンピックへ向けて~」

2014年
WHO「Raise taxes on tobacco」
当会意訳「タバコ増税は無煙社会への第一歩!」
厚生労働省意訳「オールジャパンで、たばこの煙のない社会を」

2013年
WHO「Ban tobacco advertising, promotion and sponsorship」
当会意訳「辞めさせろ! タバコ会社の宣伝・販売・資金提供」
厚生労働省意訳「たばこによる健康影響を正しく理解しよう」

2012年
WHO「Stop Tobacco Industry Interference」
当会意訳「気をつけろ!タバコマネーはあらゆるところに浸透している」
厚生労働省意訳「命を守る政策を!」

2011年
WHO「The WHO Framework Convention on Tobacco Control」
当会意訳「世界基準を守ろう!FCTC (タバコ規制枠組み条約)」
厚生労働省意訳「みんなで知ろう!たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」