第9回えひめ禁煙推進フォーラム

愛媛健康(県高)クイズ選手権2019(第9回愛媛禁煙推進フォーラム)

平成31年1月27日(日)に、第9回愛媛禁煙推進フォーラムを愛媛健康(県高)クイズ選手権2019として、いよてつ高島屋8階スカイドームで開催いたしました。

この度はご多忙な中、上記イベントへの御参加、御協力、誠にありがとうございました。
インフルエンザの流行や悪天候が心配された中、無事、8チーム対抗トーナメント形式でのクイズ選手権が開催できましたこと、心から御礼申し上げます。
今回の試みとして、参加された高校生の皆様には禁煙および生活習慣病に関する知識はもちろん、公衆衛生的な統計からも愛媛県や日本が将来的に抱えるであろう問題についても幅広く出題させていただきました。
加えて、問題文や司会からのコメントを読み解き、記憶力やひらめきではなく、「相手の思考を読み、そこから分析し考える力」の大切さを学んでいただくための構成にさせていただきました。
山崎アナの機転で最後までどのチームも参加できました。
お忙しい中朝から夕方まで協力くださった、大塚、北野、大木元先生、最後のところまで細かな配慮、そして当日の見事な弦楽五重奏を演奏いただいた三並先生、本当に感謝の念につきません。
当日、受付、着ぐるみ、設営から撤収まで多数の皆様の御協力のもと、多数の観覧者に健康に関する知識の必要性とこのNPO法人の理念も御理解いただけたと確信しております。
展示および協賛をいただいた企業の皆様にも深く感謝申し上げます。
GSKの林統括マネージャーは本会のために東京からパンフレットを持参しお越しくださり、口腔ケアと禁煙の重要性を立ち寄った方々に説明してくださっていました。
フクダ電子のAEDと心肺蘇生模型を用いて小学生の子供達がそのご両親とともに実際にBLSを体験されていたことは本当にうれしく思いました。
「次世代のために、私たちが今できること」
次回以後の、本会のイベントも成功すること、そして参加、協力くださった皆様の御健康と御多幸、そして協賛いただいた企業各社のますますの御発展をお祈り申し上げ、御礼の言葉とさせていただきます。

担当責任理事 金子伸吾(済生会西条病院 循環器内科)

クイズ選手権2019