Tobacco and lung health

World No Tobacco Day 2019: Tobacco and lung health
上記のようにWHOから2019年「世界禁煙デー」テーマが発表されました。

当会では、今年も厚生労働省にさきがけて、2019年 世界禁煙デー テーマの意訳を公募します。
多くのご応募をお待ちしております。


応募状況
応募要領
  • 応募資格;世界禁煙デーの趣旨に賛同される方なら、当会員に限らず、誰でも応募できます。お一人3口までご応募いただけます。
  • 各賞(副賞);最優秀賞(5千円分図書カード)1作品 優秀賞(3千円分図書カード)2作品
              (最優秀賞は、当会の2019年標語として使用させていただきます。)
  • 応募方法;HP上の「応募フォーム」から、ご応募ください。
  • 応募期間;2019年4月3日(水)24時まで。
  • 審査方法;当会員の投票により決定し、HP上に発表します。(同数等の場合は、理事会で決定させていただきます。)
  • お問い合わせ;メール等で当会事務局まで、お願いします。

(参考までに過去5年間の世界禁煙デーのテーマを記載します。)
2018年
WHO「 Tobacco and heart disease」
当会「 タバコから、あなたのハート❤️を守ろう!」
厚生労働省意訳「2020年、受動喫煙のない社会を目指して ~たばこの煙から子ども達をまもろう~」(2017年と同じ)
2017年
WHO「 Tobacco – a threat to development」
当会意訳「タバコは明るい未来の邪魔をする」
厚生労働省意訳「2020年、受動喫煙のない社会を目指して ~たばこの煙から子ども達をまもろう~」(2016年と同じ)
2016年
WHO「Get ready for plain packaging」
当会意訳「タバコ広告のない世界にしよう」
厚生労働省意訳「2020年、受動喫煙のない社会を目指して ~たばこの煙から子ども達をまもろう~」
2015年
WHO「Stop illicit trade of tobacco products」
当会意訳「未来の子ども達に、タバコを知らない世の中を!」
厚生労働省意訳「2020年、スモークフリーの国を目指して ~東京オリンピック・パラリンピックへ向けて~」
2014年
WHO「Raise taxes on tobacco」
当会意訳「タバコ増税は無煙社会への第一歩!」
厚生労働省意訳「オールジャパンで、たばこの煙のない社会を」

2018年 世界禁煙デー WHO 標語


(WHO) Tobacco and heart disease
(当会) タバコから、あなたのハート❤️を守ろう!